バナー

永久脱毛にはどのようなものがあるのか

近年では女性だけでなく男性も永久脱毛をしようと考える人が増えてきていますが、永久脱毛には大きく分けて2つの種類があります。
レーザー脱毛と呼ばれるものと針脱毛と呼ばれるものがあり、それぞれ特徴が違ってきます。


まずはレーザー脱毛ですが、黒色にのみ反応するレーザーを毛根に照射することによって毛母細胞を直接破壊して永久脱毛を行うというやり方です。

このレーザー脱毛のメリットは一度で広い範囲の脱毛を行うことができるということです。

また、比較的痛みが少ない脱毛方法と言われていますし、最近ではクリームによる麻酔や冷却装置を用いて炎症を起きにくくさせることができるので比較的安全に脱毛を行うことができます。

デメリットとしては、一度で永久脱毛をすることができないため、何回も通わなければならないという点が挙げられます。また、完全に脱毛を終えたあとも産毛が生えてきたりといったこともあります。


一方針脱毛は、毛穴に直接針を刺して電気を流すことで毛穴を破壊し脱毛を行うという方法です。

全身脱毛に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

この脱毛法のメリットは一度行えば二度と毛が生えてこないので確実に脱毛を行えるという点が挙げられます。



さらに、白髪や産毛などの脱毛も行えます。

その代わり、毛一本一本に針を刺して電気を流していくので痛みはかなりあります。


また、一回にかかる時間が長いので、時間に余裕があるときにしか受けることができないというデメリットもあります。



自分に適した方法で永久脱毛をすることが大切です。